業が持続的に発展していくためには、差別化を継続することです。
その源泉として人材、技術、組織力、顧客とのネットワーク、ブランド等の目に見えにくい知的資産を活用した他者が真似することのできない経営が重要です。

知的資産経営に関するページが新設されました。
こちらからご覧いただけます。

http://www.ymsc.jmca.or.jp/chitekisisan/chitekisisan.html