このセミナーは終了しました

創業支援事業

タイトル 新知修塾  事例で学ぶスタートアップの知財戦略
講師 経営士補 吉田 浩子 主催 首都圏支部主催
開催日程 平成30年7月19日(木) 開催時間 18:30~20:15
開催会場 十思スクエア2F 協働ステーション中央会議室 (小伝馬町駅4番出口徒歩3分)
受講料金 2,000円(塾員は無料) 受講定員 20名
概要 任天堂とコロプラの特許裁判、「そだねー」や「PPAP」といった商標問題など、昨今では知財のニュースが増え、知財を意識する企業も増えつつあります。
しかしながら、一般的に知財を勉強する機会がほとんどないため、創業時に知財の意識を持っている企業は多くありません。
そこで、基礎的な知財制度の説明を含めて、特許庁が公開している知財戦略の事例を参考に、創業時に意識しておくべき知財について解説していきます。
付記事項 知修塾は、日本経営士協会首都圏支部が運営する協会員向けに、講師のスキルアップを兼ねた研修会ですが、協会員の紹介で、どなたでも受講いただく事ができます。

問い合わせ先:日本経営士協会首都圏支部知修塾事務局
080-4055-0178(稲葉)、090-3831-8279(吉田)

参加ご希望の方は、下記のお問い合せフォームから、参加希望セミナーのタイトル開催日を記載の上、お送りください。

 セミナーへのお問い合せ