日本経営士協会首都圏支部の「事業継承支援サービス 事業を繋ぐストーリー」のページを新設いたしました。

日本の中小企業経営者の年齢の山は66才、経営者の平均引退年齢は67.7~70.5才、2020年頃には数十万の団塊経営者が引退時期にさしかかります。
円滑な事業承継へ早期から計画的に取り組むことが求められています。

事業承継問題でお困りではありませんか?

そろそろ引退を考えたいが後継者がいない

今まで育ててきたこの会社を活かしたい

従業員のことを考えると引退するに引退できない。

経営を続ける意欲が薄れてきた

そんなお困りごとを、日本経営士協会の経営士とスモールM&Aアドバイザーが解決します。

詳しくは、下記のページからご覧ください。

企業価値評価からはじめる 事業承継支援サービス